coffee &
paperbacks

a little time for reading and chatting with a cup of coffee

coffee & paperbacks は、同じ小説を読んできてあれこれおしゃべりをする、誰でも参加歓迎ののんびりとした読書会です。

Next Book

TITLE
密林の語り部(岩波文庫)
AUTHOR
バルガス=リョサ
DATE
2018年4月8日(日)14:00-17:30
PLACE
池袋の予定
FEE
1000円程度を予定
NOTE
終了後に二次会を予定しています。(自由参加)
次々回は6月です。

参加する

about the book

都会を捨て、アマゾンの密林の中で未開部族の「語り部」として転生する一人のユダヤ人青年。インディオの生活や信条、文明が侵すことのできない未開の人々の心の砦を描きながら、「物語る」という行為のもっとも始原的な形である語り部の姿を通して、われわれにとって「物語」とはどのような意味を持つのかを問う。この読書会では、『ドン・リゴベルトの手帖』に続き2冊目のバルガス・リョサです。

about the author

ホルヘ・マリオ・ペドロ・バルガス・リョサ Jorge Mario Pedro Vargas Llosa(1936-)
1936年、ペルー、アレキーパ生まれ。59年『ボスたち』でデビューし、63年、『都会と犬ども』でラテンアメリカを代表する作家としての地位を確立。代表作に『緑の家』『密林の語り部』など。2010年ノーベル文学賞を受賞。

from the facilitator

ラテン文学にハズレがないので、今回も楽しみです。

【今回選ばれなかった候補作品】

お花見ランチ会

開催日のころは待ちに待った春です。
読書会の前に、桜を見ながらお弁当を食べましょう!(希望者のみ)
集合は13時予定。会場のすぐ近くを予定しています。参加される方は、申込フォームでお知らせください。 詳細は検討中です。

初めての方もお気軽にご参加ください!

本の紹介コーナー

読書会終了後の二次会では、料理とお酒をたのしみながらアフタートークの予定です。毎回盛り上がるこちらも奮ってご参加ください!
その中で「本の紹介コーナー」を設けたいと思っています。
二次会にご参加される方は、最近読んだ本やおすすめの本を一冊お持ちください。これも存分に語ってください。